372円切手ってないですよ、そう明記してほしいものです

ある書類を提出するのに、返信用封筒を用意するよう指示されたのですが・・・。
そこに、「372円切手を貼付してください」と書かれていました。
372円切手なんて聞かない額面だったのですが。
でも、高額切手って意外と知らない額面のものも出ているので、ひょっとしたらあるのかなあ、なんて思ったんです。
一応ネットで372円というものが存在するのが確認するために検索したところ・・・。
やっぱりなかったんです、372円切手なんて。
どうやらあちこちで同じような事例があるらしく、検索したらQ&Aでたくさん出てきました。
372円というのは、普通郵便92円+速達料金280円ということのようで。
結局切手を2枚貼付するのが正しいそうです。
でも、知らないと郵便局行って「372円切手ください」って言っちゃいますよね。
それで郵便局員さんにそんな切手ないから2枚の組み合わせで・・・なんて説明されて一悶着ありそうです。
多分指定してきた方はわかっているでしょうから、372円切手貼付なんて書かず、92円+280円切手貼付とか書いておいてほしいです。ミュゼ 顔 ヒゲ 脱毛