お者が食べたいけど、原料をそろえるのは大変しお菓子作りは苦労・・・。
そんな時にオススメしたいレシピがあります。それは、北海道の郷土ごちそう「いも抱え」だ。
北海道では外でバーベキューする時なんかも出るくらい、至ってポピュラーなお菓子なのです。

処方は簡単!
1.じゃがいもをゆでて潰します。
2.片栗粉を適量入れてこねます。(片栗粉の音量は、ズタズタのじゃがいもがついに決まるぐらいの音量だ。)
3.出来た産地を掌に乗るぐらいの円盤機種にまとめ、油を引いたフライパンで焼いたら終了だ。
(指で押して固いはりがあると焼き上がっています)
4.醤油と砂糖を煮詰めたみたらし風のたれをからめて出来上がり!

じゃがいもだけなので健全ですし、原料はともアパートにいる小物なので思い立ったら直ちに作れます。
仮に余白があれば、中にチーズを取り入れるのもまた喜ばしい!
手軽なお者を作りたいら、必ず試して下さい。