病院勤めの友人が難しい話題をトピックにあげてきて考えさせられました

先日、病院に勤める友人が安楽死の是非についてどう思うかと問いかけてきました。
友人はやはり、ベッドで動けない状況の患者さんや意識がないのに栄養を与え続けて命だけ繋いでいる患者さんを見ると、安楽死という方法があってもいいと思うそうです。

私はがんで母をなくしているのですが、末期の頃は本当に、痛みで苦しんでいる母の姿をみるのがつらかったです。
母が亡くなった時は悲しみより、これでもう母は痛みから解放され、苦しくないんだなあと安堵したことを覚えています。

それから、自分自身は長男の出産の時に、長男が難産だったために、陣痛の苦しみに長時間耐えなくてはいけない痛みを味わったことがあります。
出産は子供を産んでしまったり、帝王切開をすれば陣痛の苦しみから解放されることができます。
しかし、医療をどう尽くしても苦しみから解放されることがない人がいるならば、私は安楽死が許されていいのではないかと思いました。

現在、ヨーロッパの国々などで安楽死が認められているそうですね。
オランダ国民は無料で安楽死を受けることができ、国の死因の4%が安楽死によるものだそうです。
今後日本はどうなるのかなあと気になりました。https://www.mwangole.net/column/wakiga-sikume-kaisetu/