ゆっくりしたいのにカフェのテーブルが窮屈だと…

人の乗り降りの多い駅前という立地では、カフェと言うだけでそれなりの商売が出来るんじゃないかと思います。
もちろん、そういう立地は家賃が高いので、それなりにお客さんが入らなければ立ち行かなくなってしまうでしょう。
でも、よっぽどまずいものを出すわけではない限り、駅前のカフェを使わない理由はありませんよね。
人との待ち合わせで使ったり、電車が車での時間調整で使ったり…
私もちょっとした時間でそういうお店を使うことがあるのですが、ときどきとてもテーブルや席が狭いカフェを見かけたりすることがあります。
それも一杯500円だとか600円のコーヒーを出すくせに、「マクドナルドかよ…」と思わせるようなごみごみとした感じがあったりするんですよね。
「駅前のカフェ」にどこまでのサービスを求めるかというのは、人それぞれで違っているかもしれません。
それでも、あえて騒がしくて、窮屈で、忙しないお店を好むというような人は、きっと多くないのではないかと思っています。
いくら便利だからといっても、駅前のカフェには最低限のクオリティーやホスピタリティーを持ち合わせていてもらいたいなと、常々思ってしまいます。女 ひげ 脱毛